織り続けて500年、びんご畳表は品質日本一です。

<備後畳表の歴史>
天文、弘治(1532/~57年)の頃、山南村(現在の沼隈)で始まったとされる。
以降、歴代藩主はびんご畳表を備後の特産品として保護奨励し品質管理にも厳しかったため、宮中や幕府の御用表・献上表の指定銘柄となる。
現在、中国から安価なイ草製品が流通する中、最高級品として珍重されている。

<備後畳表の特徴>
  +着色剤、樹脂の吹き付け等は使用していません。
  +い草の折込が多い。(1枚あたり4500~5000本)

表示切替: 並び順:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

ランザック詳細ページ
展示会全国各地でやっています。
彩工房ホームページ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 時短営業

年末年始臨時休業があります。

QR

帆布色見本


ローズピンク

ピンク



水色

黄色

からし

赤茶

深緑



生成り

カーキ

キャメル

こげ茶

   

備後浪漫

備後浪漫カラー(べんがら染め)
錆茶
藤紫

草木シリーズ

草木染め
菫(すみれ) 萌木(もえぎ)
浅葱(あさぎ) 茜(あかね)

メディア掲載のお問い合わせ

ページトップへ